助成金申請を代行します

助成金の申請は、社会保険労務士にお任せください。
助成金申請代行

 

助成金申請代行の流れ

1.お問い合わせ

下記よりお問い合わせください。
助成金無料診断フォーム

 
2.お見積り

ご希望の助成金について、費用などをお見積りいたします。

助成金見積書

 
3.ご契約

お見積り金額にご納得いただきましたら、ご契約させていただきます。

助成金申請代行契約書

 
4.着手金のお支払い

顧問契約先以外の方は、着手金をお振込みください。
着手金のお振込みを持ちまして、業務の着手といたします。

 
5.計画書作成

助成金の計画書作成や、必要に応じて就業規則の作成や変更の手続きを代行いたします。

キャリアアップ計画書

 
6.支給申請

受給要件を満たしましたら、速やかに受給の申請書類を作成し、申請を代行します。

助成金支給申請書

 
7.受給決定

労働局等より、助成金支給決定通知書が送付され、指定の口座に入金されます。

助成金支給決定通知書

 

★無料診断実施中

初回30分無料相談にて、助成金の診断を実施しております。
助成金無料診断

 

社会保険労務士が申請代行するメリット

1.助成金は、ただ要件を満たせばもらえるというものではございません。事前に計画を作成し、認定をもらってから着手しなければなりません。スケジュール通りに取り組みを行わなければ、受給要件を満たしません。

2.労働保険や各種法令を遵守した運営をしていなければなりません労働保険未加入、加入漏れ、残業代未払い(適正な労働時間の運営がなされているか)、その他の法令違反があると、当然、助成金は受給できません。

3.労働者名簿、出勤簿、賃金台帳など、法定帳簿を備えていなければなりません。また、就業規則の作成や助成金を受給するあめに、適正な時期に適正な文言で変更していかなければなりません。

4.上記のとおり、法令順守とスケジュール管理が重要です。日ごろから適正な労務管理を行った上でなければ、助成金を貰い損ねるということが生じてしまいます。

助成金申請代行



PAGETOP