助成金無料診断(無料相談)

助成金の初回30分無料診断(無料相談)を実施しております。
下記各項目をご確認の上、お申込みください。

※本サービスは、繁忙期など、予告なく終了・再開することがございます。

助成金

 

助成金診断の流れ

1.電話、メール等にてご予約ください。
※電話・メールでの無料診断、無料相談はしておりません。
※希望日時は3営業日以降、3つ程度の候補日時をお知らせください。

2.助成金診断シートをダウンロードの上、必要事項をご記入ください。
助成金診断シート

3.下記書類をご用意いただくと、より具体的なご提案ができます。
※情報不足により、十分な診断ができない場合がございます。

・保険関係成立届又は確定・概算保険料の申告書
・社会保険の加入状況(報酬月額決定通知書、賃金台帳など)
・雇用保険の加入状況(資格被保険者証、賃金台帳など)
・雇用契約書
・賃金台帳(各手当の支給項目、社会保険料等の各項目など、細かい項目がわかるもの)
・出勤簿、タイムカード等(出勤日数、労働時間、時間外時間など勤怠情報がわかるもの)
・就業規則(賃金規程やパート用など一式)
・(法人の場合)登記事項証明書コピー
・これまでに受給した助成金がわかるもの

4.予約日に資料を持参の上、お越しくださいませ。

※無料診断は、御社の労務状況に応じて、受給可能性のある助成金を診断させていただくことを目的としています。
書類の書き方や就業規則のチェックなど、具体的な相談等は対象外です。

助成金無料診断

 

助成金活用事例:設立直後の会社

株式会社を設立し、常勤1名(社会保険・雇用保険加入)、パート1名(雇用保険加入)を雇用した場合、比較的取り組み易いものを選別して手続きしても

最大443万円受給できる可能性があります

助成金のメリット
 

受給出来ない場合の例

下記に該当する事業者様は、助成金が受給できない可能性があります。

・事業所都合で解雇したことがある
・社会保険、雇用保険に適正に加入していない
・保険料に未払いがある
・残業代を支払っていない
・労働者が10名以上の事業所で就業規則を作成し、届出ていない
・その他労働法令に違反がある



PAGETOP