オフィス結いの特徴

社会保険労務士法人オフィス結いは、神戸市中央区の三宮に開設しております。
神戸を拠点としておりますが、兵庫県全域や大阪からも業務のご依頼をいただいております。行政書士業務の方は、東京や横浜など関東へも度々出向いてお仕事をさせていただいております。ご要望をいただきましたら、全国、どこからのご依頼でもお引き受けいたします。

オフィス結いは、行政書士事務所として平成18年に設立いたしました。その後、社会保険労務士業務を追加し、より幅広いサポートが可能となりました。

行政書士と社会保険労務士の業務範囲は、互いに関連することも多く、どちらか一方の知識・経験だけよりも、他方の知識経験を活かした顧問・コンサルティングが可能となっております。

医療機関(医療法人・診療所)や介護施設(有料老人ホーム・さ高住)・介護事業所(訪問介護など)の顧問や建設業など許認可系に強い事務所です。

介護専門 社会保険労務士
 
また、別々の事務所と顧問契約を締結しなくても、当事務所が2つの機能を果たすことができますので、相互の連携を気にする必要もなくスムーズです。同時に契約いただくことでコストも抑えられます。
 

mission statement

 「依頼者の利益を最大の目標とする」

私どもの利益は、まず、クライアント様の利益あってのものであり、クライアント様の利益こそが私どもの利益と考えております。
私どもの利益追求のために、クライアント様の利益を損なうことは絶対にいたしません。
 

「結い」とは

小さな集落等で、田植えや稲刈りなどの農作業を住民がそれぞれ助け合い、協力し合う労働慣行をいいます。

 「結い」に込めた思い

社会は相互に関係を持ちながら、互いに助け合い、協力しながら成立しています。
一人では出来ないことや多大な労力が必要とされることを互いに助け合う、という相互扶助の精神を大切にしています。
数多くの事業者・個人をサポートさせていただくと同時に、私どももまた、皆様に支えられていることを忘れないよう心がけています。

「結」の漢字のとおり、人と人との結びつきを大切にし、更に、当事務所が人と人とを結ぶ役割を果たすことができればと考えております。

 

ロゴマーク

社会保険労務士法人オフィス結いのロゴ

コンセプト:光輝く明日への光をイメージしたシンボルマーク。いくつもの重なり合う円形からなるシルエットは様々な出会いや経験、広がる夢の輝きを表現しています。

 

社会保険労務士として

まずは神戸において、社会保険労務士としての社会的役割を果たし、社会から信頼される事務所を目指します。
そして兵庫県・大阪府等の近畿圏、全国へとその信頼を広げていきたいと思います。



PAGETOP